バーコードはげになったらどうしますか?

バーコードハゲについていろいろと調べてると、一般的にバーコードはげのプロセスは、バーコードハゲというのは、ある日突然、ああなったのではなく、普通の七三分けだったのが、段々と薄くなり、気づいてみるとバーコードになっていたということです。

普通、他人はバーコードになった結果だけを見るので、何あの髪型と思うんですが、本人にとっては連続している日常なので、変化が気にならないというか、気になってもどうしようもないというか、そんな感じではないかとおもいます。


バーコードになったら潔くスキンヘッドにするなりすればいいのにと思うのですが、バーコードになった人から見れば髪が全くなくなっているのではなく普通に比べて少しだけ(本人の意識らしいですが。。)髪の毛が少ないだけでないわけじゃなく「髪はあるんだ」と言うところを見せたい真理が働くとか??という意識なんだそうです。




他人からバーコードはげを見ると

”まだ毛が生えています、それを横に流してバーコード状にして、なんとなく多く見せようとしています。”

しかし、それは他人から見ると、非常にいさぎよくない行為に見えるらしいんです。


この際、いさぎよく短く刈りそろえてみるとか?スキンヘッドにするとか?。。。。そういう思い切りのよさがあれば・・・・最初から悩みませんか?



バーコードはげの人がスキンヘッドなどのヘヤースタイルに変更するときはどんな思いなんでしょうかね。
こちらは段階的にスキンヘッドというわけには行きませんしね〜。この思いきりはかつらにする以上に勇気がいることでしょう。


バーコードはげになってからでは遅すぎる...



itmfv22 at 13:47│clip!髪型 | 薄毛