散髪時に見つかった円形脱毛症から男性用部分かつら着用

男性用の部分かつらをしているK氏は以前京都に住んでいた頃に部分かつらを作ったらしいです。

最初はアパート近くの行き付けの散髪屋さんで見つかった円形脱毛症。
約1ケ月後に控えた親の薦めの見合いの為に、散髪屋で勧められるままに「小さな部分かつら」を作ったのがかつらとの最初の出会いだったそうです。


約40年ほど前のことだったと聞きます。 
円形脱毛症もかつらでフタをすると生えるべき毛がだんだん薄くなりいつしかかつらを離せなくなったようです。


近くの懇意にしている散髪屋さんでは間に合わず専門のヘヤーコーディネーターなるところに通うようになったのが今のヘヤーサロンと聞きます。


そこは会員予約制のヘヤーサロンですので他の人と出会うこともなく、また数十年もの付き合いですからk氏の髪質も知り尽くし安心して任せられるヘヤーサロンのようです。


かつらでも散髪は必要か? 
ということになりますが、総かつら(全頭かつら)で地毛がないのなら散髪の必要がないかもしれませんが、K氏の場合は頭部の一部が禿ているだけなので他の自毛は同じように長くなりますので月一回程度の散髪が必要らしいです。


また、ヘヤーサロンでは散髪から2週間当たりの自毛とかつらが一番合う様に自毛をカットしますので、あまり長く散髪に行かないでいるとかえってかつらと地毛とのセットが合わなくて目立ちやすくなりますので。月1度程度に遠方になりますがヘヤーサロンに通うっているそうです。


それゆえ、交通費、散髪代を含めると1万円少々の出費になるとか? Kさんこの不況の中いろいろと大変ですな〜。。・
itmfv22 at 10:24│clip!脱毛 | 男性用かつら