医療かつらはウィッグ台に載せて保管

 

基本的にはかつらは入浴、就寝には外しているようです。
やむを得ないとき意外は毎晩かつらを外し、かつらの裏側をふき取るなりなりして簡単なメンテナンスを行い、ウィッグ台にのせて保管します。


旅行に行ったときなどは外して寝るというわけにもいきませんので、例えばテープなどで止めている場合は普段よりしっかり目(例えば副数枚使ってよりしっかりと止めるなど・・)に止めて休みます。
男性用部分かつらの場合などは、禿た部分をテープで止める方法もあります。


それでも3〜4泊するような旅行の場合は、人目につかないところでかつらを外して内側の汗などをふき取ってから再度着用するようにすると良いと思います。
男性用部分かつらの場合などはピンで止めている場合が多いので簡単に外せると思います。


汗などかくと地肌ならびにかつらの内側に汗がつきますので、適当に汗を拭くなりしないと汗臭く感じます が、人前でかつらを外して汗を拭くわけにもいきません。
あまり汗をかかないように気をつける(?)ですかね〜

トイレなどに駆け込んで汗をふき取ってから再度着用するとか? (そのときにウエットテッシュが非常に役立つとK氏は言ってました。)

地毛とかつらのつながっている部分はピンなどの場合は地毛を引っ張りますので地肌をいためたりまた、ゆっくり休めないかも知れません(?)


かつらも1〜2週間に一度は洗髪も必要でしょう。
個人差はありますが、出来れば1週間に1度位は洗髪したいものです。
そのときに役に立つのが記憶繊維であつらえたかつらです。

乾かすとセットした元の状態にもどります。
(かつらが傷んでくるとなかなかセットした状態までは戻りません)

注意するのは乾かすときにドライヤーなどは使わないでください。(自分で上手くセットできれば良いですが・・・)熱を加えるとセットが解けますので、セットなどは散髪のときなどに同時にセットをしてもらうほうがよいと思います。

女性用かつら(ヘヤーウイッグ)の新聞広告
男性用部分かつらの発注の仕方
女性用かつらと頭髪
itmfv22 at 11:50│clip!かつら