薄毛・抜け毛・育毛は頭皮ケアが基本


頭皮ケアをすることによって、女性の場合は男性に比べて、年齢を重ねても薄毛を改善出来る割合が高くなる傾向にあります。

もともと髪が多かったり、普通の髪の量があった女性ならば、薄毛を改善させる可能性ものこされています。

もともと髪が細い女性でも頭皮ケアで現状を維持するようにすれば薄毛対策になるでしょう。




女性の場合も、髪の本数は変わらなくても、髪自体が細くなり、髪全体が薄くなったように見える。

特に家事やストレスを抱えながら不規則な生活をしていたり、パーマやカラーリングなどで頭皮をいためると、薄毛になりやすい。



社団法人日本毛髪科学協会の調べによると、20代と70代の女性の髪は、約27%も細くなる傾向にある。
その結果、髪が細くなると地肌が見えやすくなって薄毛と感じる。



男性と女性では、ホルモンの影響や皮脂量など頭皮の環境が違う。
特に女性は男性と比較して皮脂量が少なく、乾燥しやすい。

そのために育毛剤などで頭皮に潤いを与える必要がある。また薄毛にも男女に違いがあり女性の場合は頭頂部を中心に全体的に頭髪が薄くなるケースが多い。



頭皮が乾燥するとふけやかゆみなどの原因になるので育毛剤などで頭皮に潤いをあたえ、乾燥から頭皮を守ることが大切である。



男性と女性では薄げになる原因も違うため、頭皮ケアする方法も違ってくる。女性の場合は食生活を改善、乾燥しやすいため洗髪は二日に一回などや髪や頭皮を傷めないように日々のヘアケアに注意すれば薄毛は防げるといわれています。



女性の為に開発された育毛剤リリィジュ





itmfv22 at 11:31│clip!薄毛 | 育毛剤