育毛とは髪を生やし、育てること

抜け毛対策として育毛と増毛がありますが、育毛と増毛は全く違います。
テレビのCMが流れている「リーブ21」で育毛は・・・自分の髪を育てる(生える)悦びを・・・・のフレーズが使われていると思います。


育毛とは自分の髪を育てることが目的ですね
今生えている髪の毛の健康を保たせることです。



髪の毛には、生える、育つ、老いる、抜ける、という周期があるのですが、その正常な育毛周期を維持するのに、髪の毛の細胞(毛母細胞)の成長を促す毛乳頭が大事となってきます。


これらの働きが、何らかの原因で正常に機能しなくなると、脱毛が増え、育毛が妨げられることになります。


プランタンで花を育てるのと同じですね。プランタンが頭で花が髪ですね
水をやり肥料をやり花を育てるのと同じですよね。



髪を育てるのに、育毛剤を与えてマッサージしたりと・・・肥料に当たる育毛剤のメーカーによってまた状況によっていろいろな育毛剤が開発されているようですが、髪の状況も個々によって違いますので万能薬的な育毛剤がないのが現状かも知れませんね。



はげてしまわないうちなら育毛剤で対処できるのではないでしょうかね。
はげてしまってからではいくら育毛剤でもチョッと無理かも・・・医学的に言う「生えて来た」というニュアンスが違うように感じます。



何もないところに産毛が生えても「発毛」でしょうが、産毛くらいでは実際にはあまり役に立ちません。

産毛から育毛剤を使って育てる?・・フサフサの髪になるにはほど遠いですね・・・・


カンニング竹山大絶賛!浸透性を重視したナノ化育毛剤リアルラゾン(医薬部外品)【今週お昼は最...


itmfv22 at 20:58│clip!育毛 | 増毛