スキンヘッドか部分かつらか?

髪が薄くなりだすと、思い切ってスキンヘッドにしようとか・・また最終はかつらでいいや・・・って言う人もいるかもしれませんが、あきらめるのはチョット早いですね。

これらは最後の最後の最後の手段です。
まずスキンヘッド、。。。知らない人は昔ならユルブリンナーってスキンヘッドですが格好いいでしょう、、ってイメージをダブらせるかもしれませんが、スキンヘッドは似合う頭と似合わない頭があります。
どんな頭でもスキンヘッドが似合うとは限りません。



たまに街中でスキンヘッドでよく似合っている人がいるかと思えば、あのゴツゴツ頭じゃスキンヘッドは似合わない。

みれば周囲にまだ髪の毛があるようだし、出来いれば髪をのばしてでヘアースタイルでなんとか誤魔化した方が似合うと思うようなスキンヘッドの若者を見ます。


かつらは?ヘアースタイル的には一番手っ取り早く、現在ではかつらの進歩によって他人からもばれにくいでしょうが、難点は費用の問題です。






今はかつらもピンからキリまで値段においてばらつきはありますが、自分にあったオーダーメイドのかつらを作ろうとすると30万〜50万(大きさによってはもっと高くなります。)


またアデランスが行っていますリース方式でも諸経費を含めれば2万は必要でしょう。手のひら程度の大きさで新技術を使った男性部分かつらを作れば50万円はするでしょう。しかもそのかつらの寿命は2〜3年ですよ。(メンテナンスとか使用状況によって耐用年数は違いますが。。。)



これらを考えるといかにかつらが高くつくか??
私などは諸経費ならびに交通費を含めると約800万程度はつぎ込んでいます。
これからの年金生活ではとてもかつらを着用し続ける金額を捻出できないように感じてます。


またかつらは一度つけると外しにくいものです。外すタイミングが難しいのです。
これらを考えると 薄くなったからかつら、はげたからかつらではなく今は良い育毛剤もあるようです。その前にまず育毛を真剣に考えるべきかと思います。

★ポイント10倍★TV通販 毎日のケアにうれしいお得な育毛剤セット《送料無料》【薬用育毛剤】...




itmfv22 at 16:23│clip!髪について | 育毛剤