レディース用ウィッグ(かつら)がヌードファイン(Nude fine)なら男性用はヌーダー(NUDA)

レディース用アートネイチャ が大物女優、松坂慶子さん、野際陽子さんを起用して盛んに宣伝しているヌードファイン(Nude fine) なら、男性用新商品、ヘアーフォーライフ(HAIR FOR LIFE)ヌーダー(NUDA)には西田敏行さんを起用してのCM



どちらもよく見るテレビCMですが、CMの頻度は私が見る感じでは圧倒的にレディ−ス用のヌードファインの方が多いように感じます。



これらはウィッグ(かつら) の使用、購入割合と比例するのでしょう
詳しいデーターは手に入りませんが(我々の手許には届きませんが、・・見ることが出来ませんが・・・)専門家に聞いたところではかつらの需要は男性よりも女性のほうが断然多いと聞きました。



禿げる割合は女性よりも男性の方が多いと思いますが、(ホルモン等の関係から・・)歳を重ねた男性のはげた場合はかつらなどは着用せずそのまま自然に任せている人が多いように感じます。




男性の場合のウィッグ(かつら)の着用は若い人の割合が多いのではないかと思います。
また歳を重ねた男性のかつらの場合は一度かつらを着用すると外す機会が難しくいつともなく歳を重ねたと言う場合が多いのではないかと思います。

かつらと変頭痛
オーダーメイドのかつら
バーコードはげ
かつらと見事な白髪ーーどちらを取りますか?

男性の場合は、還暦近くなって又はそれ以後に髪が薄くなりかけたからといって新規にかつらを注文する人の割合は少ないでしょう。



その頃に薄くなったりはげた場合は、短髪にするとか、スキンヘッドにするとかの場合が多いようですね。
どうしても女性のように「おしゃれ」という感覚からは少なからず遠ざかるように感じます。





itmfv22 at 19:19│clip!新製品 | 調査データー