ウィッグ(かつら)でおしゃれに変身した女性

”きょうウィッグ(かつら)つけて来たの”といって出席した某NPO法人の月例会。そのご婦人は60代後半の和服の似合う日本女性です。普段でも着物すがたで出席されています。



趣味にも琴、お茶、絵画となかなか粋な趣味をお持ちのご婦人ですが、本人曰く ”歳には勝てずチョット白いものが目立つようになりました。同時に髪のボリュームがなくなったようで。。。。”」



年齢からして歳相応にみえますが、還暦も過ぎると女性に限らず誰でも若く見られたいものです。若さをアピールするのに無理なファッションにはちょっと抵抗もあります。


いくら若作りをしても、ボリュームのない髪では折角のファッションも半減してしまします。そんなときにこそウィッグ(かつら)の力を借りてみては?・・・




それで今月で作って初めてというウィッグ(かつら)をつけての出席となりました。

そのとき感じました。このブログのタイトルは「抗がん剤治療による脱毛または、薄毛、抜け毛に医療用かつら・おしゃれかつら・髪型で10歳は若返れる。」です。


10歳どころじゃないですね、ほどよいボリュームのウィッグ(かつら)をつけて似合いのメガネを掛けての容姿は50代ですね。



やはり「髪は女の命」またイメージチェンジはファッションもさることながらヘアースタイルを変えるのが一番効果があるのではないでしょうかね・・



でおそるおそる ”・・で、そのウィッグ(かつら)いくらしました。”と聞いてみると「はい、22万円です。」
これでもまだ安い方です。。。とのことでした。



itmfv22 at 09:55│clip!女性用かつら | ウィッグ