ウィッグ(かつら)の洗髪と放射性物質の対策

東日本大震災と津波と原発事故、どれひとつとっても大変な災害です。
災害に遭われて皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早い復旧・復興を祈っています。



原発事故で放射性物質が基準値を大きく上回り、多くの方が避難されています。

また外出時に衣服などに付着した放射性物質はよく払い落とすことによっても削減することが出来るとか。。また肌などに付着した放射性物質はよく洗い流すことで軽減できると専門家などがテレビなどで伝えています。
また衣類などは洗濯するなりまた廃棄処分されているようですね。


ではウィッグ(かつら)の場合どうなる。
衣類などのように着用したものを場合によっては廃棄処分というようなことは出来ません。といって避難生活のなかのプライバーも保たれていないところで、ウィッグ(かつら)を外して、放射性物質を払い落とす又は洗髪するなどということも出来ません。


ウィッグ(かつら)についての考え方などは個人によって価値観も違いますから一概に言えませんが、東日本大震災と津波と原発事故などで避難されている人の中には ”ウィッグ(かつら)どころじゃない”とこの際ウィッグ(かつら)を外して・・・・という方もおられるかとは思います。

そろそろ部分かつら発注の時期かも?
酒・タバコも抜け毛・薄毛の原因
かつらユーザー必見!取扱い上の注意点です
毛包細胞を増殖する新たな有効成分ワレモコウエキス
待たれる発毛剤

また逆にこのようなときでもウィッグ(かつら)だけは外したくないと言う人もおられるでしょう。

原発事故で避難されてているなかでウィッグ(かつら)をつけている人はどうしておれれるのか気になります。
風呂にすら入れないのにウィッグ(かつら)の洗髪とはいかないでしょう。


洗髪もせず、外して払い落とすでもない放射性物質はウィッグ(かつら)に溜まったままなのでしょうか?・・
ウィッグ(かつら)着用者は人には言えないこんな悩みもあります。



itmfv22 at 14:01│clip!ウィッグ | 洗髪