抗がん剤治後の療副作用の脱毛時期

友人が抗がん剤治療を受けることになりました。まさか抗がん剤治療など受けるとは想像もしてなかったことでしょう。

抗がん剤治療で脱毛が起きることは知ってたようですが、何よりも自分が抗がん剤治療を受けることになろうとは考えもしなかったようです。そのことのショックは想像以上のものだったようです



数回の抗がん剤治療が必要との説明を医師から受けて、また数回の治療で完治するでしょうとの説明に安心したのでしょう。



そうなると抗がん剤治療後に起きる副作用の脱毛のことが気になりだしたとか・・・それまでは脱毛のことよりもがん治療の2文字「ガン」が頭からはなれなかったと・・・、「ガン」は治療で克服できるとわかれば一番の心配事は抗がん剤治療の副作用によって起こる「脱毛」です。


治療法また個人によって脱毛が起きない場合もあるそうですが、今回の医師の説明では脱毛は免れないとのことでしたので、入院前にセミロングな髪も超がつくほどのショートカットにして、また脱毛してしまった後に必要な医療用かつらの準備もして。治療に専念できる準備も完了。



抗がん剤治療後の副作用で脱毛が始まる時期は、通常は治療後2週間程度から脱毛がはじまるとの説明でした。また治療が終れば2ヵ月程度で髪は生えてくるそうですが、2回目の治療が始まるので・・、その後も様子を見ながら数回の治療が必要とかで・・・しばらくは髪は生えてきても次の治療でまた脱毛が。。。を繰り返すことになるのでしょう。



”一時的にせよ髪を失うのは寂しいですが、今はこの病気との戦いです。頑張ってきます。”といって入院されました。
早く元気な姿を見たいものです。