全頭かつらと部分カツラ装着の難しいところ

友人のヘヤーサロンには数百人のかつら愛用者の顧客名望があります。
その中には若い人も沢山おられるそうです。

聞いてみると関西では京大生の方が多いといいます。
やはり京大生ともなると頭を使うことが多いのでハゲやすいんですかね〜勉強しすぎるのも考えものですね(笑)。

また一種の病気で体毛がなくなったというお客様も何人かおられるそうです。
K氏のようにかつらを隠すこともなく言える人は幸せだと友人は言います。

結婚前でまた脱毛症でかつらを付けている若い人はとてもK氏ほど明るくはなれないそうです。
その気持ち理解できます。


また部分かつらと総かつら(全頭かつら)の割合は部分かつらの顧客の方が多いようです。

自毛がある場合は自分の髪を生かせた部分かつらにしたほうが目立たなくて自然な感じに仕上がると思います。

かつらで難しいところはもみ上げですかね、もみ上げまでかつらで補うとなるとなかなか難しいのではないかと思いますね・総かつらの場合でももみ上げは一番隠せないところじゃないですかね・・

男性かつらの場合で総かつら(全頭かつら)の場合はもみ上げをみれば大体の判断はつきますよ??・


友人のヘヤーサロンでは予約制で個室ですからお客様同士が顔をあわせることはないようです。

何度かお伺いしたことがありましたが、このヘヤーサロンで他の人を見かけたことはないですね。

お客さんに配慮してこの様なシステムをとっているのですが、やはりお客さん同士は出会うのは嫌なもんなんですかね〜

itmfv22 at 12:07│clip!かつら